雨漏りの修理会社おすすめランキング » あなたの家は大丈夫?雨漏りセルフチェック » 自分でできる雨漏り危険度チェック

自分でできる雨漏り危険度チェック

雨漏りの危険度をセルフチェック!

あなたのお持ちのマンションやビル、お住まいの戸建ての雨漏りは大丈夫ですか?

屋根や外壁、室内の状態から、雨漏り危険度がわかるチェックリストを作成しましたので、ご活用ください。

  雨漏り危険度チェック~室内~ 
  • 天井が濡れている。濡れた跡がある
  • 壁にシミなどができる。カビが生えている
  • 壁紙が剥がれているところがある
  • 床が濡れている、湿っている
  • 結露ではなく、サッシが濡れているところがある
    天井の雨漏り画像  壁の雨漏り画像
  雨漏り危険度チェック~廊下~ 
  • クラック(ヒビ)が入っているところがある。
  • ひび割れや崩れている。
  雨漏り危険度チェック~ドレン・排水溝~ 
  • ドレン廻りに破損がある。詰まっている。
  • 排水管か漏水が心配。水はけが悪い。
  雨漏り危険度チェック~屋上・屋根~ 
  • 防水層の口あき、劣化がある
  • 押さえコンクリートのひび割れ、目地材が飛び出している
  • 雑草が生えている
  • 雨どいに汚れがたまっている
  • 外壁にひび割れや崩れたところがある。

当てはまる項目はありましたか?

雨漏りが起きてから対応するのでは、建物にもよくありませんし、劣化が進んでしまいます。住んでいる人の生活にも支障が出てしまいますよね。

ご自身でチェックすることは、早めのメンテナンス、建物を守ることに繋がります。

修理会社のなかには、無料で雨漏り診断を行なってくれるところも存在しますので、気になる箇所があれば問い合わせすることをおすすめします。